病院からのお知らせ

HCU(ハイケアユニット)開設のお知らせ

2022.10.01

 地域の急性期病院としての役割を果たすため、茅ヶ崎徳洲会病院では、2022年10月からHCU(High Care Unit:高度治療室)8床を開設。
HCUとは、重症患者様を主に治療するユニットで、全身麻酔などによる手術の術直後、一般病棟で容体が悪化し、全身管理含め専門的な治療や看護を集中的に行うことが必要な方、救急外来受診で緊急入院・集中治療が必要な患者様が対象となります。HCUでのケアにより状態が安定した患者様は、一般病棟へ移動となります。

治療においては、重症患者様に対応できるよう、一般病棟(10対1)に比べ、手厚い看護体制(4対1)になっています。
経験を積んだスタッフがチームで連携・協力し、1日も早く回復できるよう援助させていただきます。