茅ヶ崎徳洲会病院

Now Loading...

診療科紹介診療科紹介

看護部

ご挨拶

分娩

こんにちは、茅ヶ崎徳洲会病院の看護部長の大澤です。2015年5月に旧茅ヶ崎徳洲会病院419床(現・湘南藤沢徳洲会病院)から132床の新茅ヶ崎徳洲会病院へ生まれ変わりました。私も2018年1月着任し新しい看護部の体制作りに取り組んでいます。特に教育は看護師育成の要です。ラダー教育の充実を目指しています。自分自身や周囲の仲間の価値観を認めあい共有できる看護師を育てたいと思っています。また、茅ヶ崎市は在宅で訪問看護や診療を受けている方が多くいらっしゃいます。いざ入院が必要になった時、どこよりも頼れる、安全・安心できる病院づくりも必須です。急性期から慢性期、在宅までじっくり看護したい方、是非一緒にキャリアアップして茅ヶ崎徳洲会病院のこの取り組みに参加しませんか。気軽に見学にきてください。

人との出会いと同じように看護にも出会いがあります。さまざまな状況の中からこれが看護だと思える経験を大切にしていきましょう。看護部教育は、看護の魅力に自ら気づき、成長していくよう支援しています。

  1. 教育の目的
    1.人間性豊かな感性を育んでいきます。
    2.時代の変化に対応し主体的学習できるように支援します。
    3.自律した看護職員に成長できるように育成します。
  2. 教育の目標
    1.エビデンスに基づく臨床実践能力の向上を目指します。
    2.患者・家族に寄り添う看護が提供できる人材を育成します。
    3.多職種と医療チームの一員として連携を図り協働できるよう支援します。
  3. 看護部クリニカルラダー
    自己研鑽を支援して、教育システムの活用によって能力獲得の成果に結びつくように考えられています。

あなたが大切にしたい看護に出会い、看護を続けていけるように看護部教育はサポートいたします。

クリニカルラダー

詳細は以下のPDFをご覧ください。

看護部ラダー

茅ヶ崎お気に入りマップ

詳細は以下のPDFをご覧ください。

茅ヶ崎お気に入りマップ

先輩の紹介

4階東病棟

4階東病棟は、内科系の40床の病棟です。患者さんも高齢者が多く慢性疾患中心になってきてはいますが、地域に密着した病院として訪問診療・看護にも力を入れています。私に出来る病棟としての役割もあると思いますので日々学習と経験を積み、やりがいを持ちながら楽しく働いています。地域に貢献出来るようにこれからも頑張っていきたいと思います。

外来

ヶ崎徳洲会病院の正面玄関をはいると広いエントランスに明るい光が差し込んでいます。外来は1階と2階にあり、1階には小児科、外科、内科など11の基本診療科があります。広い待ち合いは患者様が安心して移動ができてゆったり過ごしていただけます。2階には産婦人科外来、健診センター、内視鏡センター、透析センターがあり,3階には泌尿器科、女性・小児泌尿器科 腎センターがあります。通院が難しい患者様には訪問診療も行っています。地域の方々が安心して受診できるように気配り心配り細やかな看護を心がけています。

トップ診療科紹介看護部