茅ヶ崎徳洲会病院

Now Loading...

当院について当院について

院長挨拶

 「安心・安全な医療サービスの提供」今まで以上に快適に過ごしていただける治療・医療環境を目指します。

院長 立川隆光

2018年4月1日より病院長に就任いたしました。2017年9月より当院に赴任し、泌尿器科を専門にしてまいりましたが、野口有生総長に代わり当院の陣頭指揮を執ることになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

皆様はもうご存知のことと思われますが、茅ヶ崎徳洲会病院は、名前は40年以上前よりこの地にあった病院と同じですが、ほぼすべての機能は、辻堂の湘南藤沢徳洲会病院へと移り、建て替えたこの病院は、以前とまったく中身の違う新規の中規模病院です。

国民の4人に1人が75歳以上の超高齢化社会となる2025年問題は、国を挙げて医療、介護、福祉サービスの整備が急務と言われております。
当院の立ち位置、存在意義もまさにそこにあると考えています。
茅ヶ崎徳洲会病院の理念は、この地域に根差した、安心・安全な医療の提供です。
その為には、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい健康な暮らしを、人生の最期まで続けられるように、積極的で包括的な医療支援サービスを展開する事だと考えています。

患者様とそのご家族に寄り添う医療を提供し、茅ヶ崎徳洲会病院を受診して良かったと言って頂ける様、日々努力する所存です。

トップ当院について院長挨拶